お知らせ一覧


ほんまもんごはんのレシピのご紹介!

かぼちゃのクリーム春巻きおやつ

 

材料(5人分)

かぼちゃ(種を取ったもの) 500g

春巻きの皮         適量

葛粉(くずこ)       大さじ1と半分

リンゴジュース       1/4カップ

塩             小さじ1/4

ピーナッツペースト     大さじ1と半分

レーズン          少々(なくてもよい)

シナモンパウダー      少々(なくてもよい)

 

作り方

1.種を取ったかぼちゃを3~4㎝四方に切って、15分ほど蒸してつぶす。

2.1に調味料をすべて加えて混ぜる。(葛粉はリンゴジュースで溶いておく)

3.春巻きの皮に包んで180℃で1分くらい、こんがりキツネ色になるまで揚げる。

※包んだ後に冷凍して保存しておくこともできます。

 

 

 

かぼちゃのグリル

 

材料 5人分

かぼちゃ(種を取ったもの) 500g

パン            適量

プチトマト         4~5個

オリーブオイル       大さじ1

塩             適量

ローズマリー        適量

オレガノ(なくてもよい)  適量

カルダモン(なくてもよい) 適量

 

作り方

1.かぼちゃを皮付きのまま5ミリほどの薄切りにする。

2.クッキングシートを敷いたオーブントレイに1.をのせる。プチトマトを半分に切ってトレイの薄切りかぼちゃと一緒に焼く。

3.上からオリーブオイル、塩、ローズマリーをふる。あれば、オレガノ、カルダモンをふる。

4予熱した.230度のオーブンで、15分ほどこんがり焼き色がつくまで焼く。

5.マヨネーズを塗ってトーストしたパンに焼いたかぼちゃとトマトをのせて完成。

※かぼちゃをのせたパンにケチャップやバーベキューソースをかけるなど

色々なアレンジを楽しんでください!

 

2017/6/21発信

ほんまもんごはんのレシピのご紹介!

新タマネギ丸ごとスープ

材料 4人分

新タマネギ(小さめ)4個

オリーブオイル   適量

月桂樹       1枚

塩麹        適量

 

作り方

  1. 新タマネギの皮をむき置いた時に安定する様に天地を少しカットする。
  2. オイルをひいた鍋を弱火~中火にかけタマネギを逆さまに並べじっくり焼く。
  3. 焼き色がついたら、裏返し少しタマネギの頭がみえるほどの水を加え月桂樹を加え、    中火~強火にかける。
  4. 沸騰したら、弱火で15分程煮る。

タマネギの横から串をさし、すっと通ればOK。

  1. 塩麹を加え人に立ちさせ、味を調える。
    (少し置き、冷めた方が味がしみて美味しい)

 

※タマネギを入れた時、小さい鍋の方がタマネギが動かないです。

 

2017/5/26発信

ほんまもんごはんのレシピのご紹介!

ほんまもん農産物でつくる

ほんまもんレシピ

 

玉ネギマフィン

材料 マフィン6個分

薄力粉       120g(A)

ベーキングパウダー   5g(A)

 

豆乳   100ml(B)

きび砂糖  30g (B)

菜種油   12g (B)

 

玉ネギ  150g(C)

なたね油 大さじ1(C)

塩    小さじ1/2(C)

作り方

  1. (C)の玉ネギを薄切りにして油をひいたフライパンで中火で炒める
    玉ネギが茶色っぽくしんなりしたら、塩で味付けする。(濃いめの味付け)
  2. ボウルに(B)を入れ砂糖がとけるまですり混ぜる。
  3. (2)に(A)の粉をふるいながら加え混ぜる(混ぜすぎないように)
  4. (1)の玉ネギを加えゴムベラでさっと混ぜる。
  5. マフィン型に入れ、予熱ありで180℃のオーブンで25分焼く

2017/5/25発信

ほんまもんごはんのレシピのご紹介!

ほんまもん農産物でつくる  ほんまもんレシピ

キャベツと豚肉のミルフィーユ煮

 

材料 4人分

豚バラ肉     300g

キャベツ     半玉

スライスチーズ      5枚

タケノコ      200g(水煮でも可)

 

塩・こしょう     適量

パセリ      適宜(バジル、ブロッコリースプラウトでも可)

 

調味液

水       200cc

コンソメ(固形)     1個

トマト(トマト缶でも可)  1個

カレー粉       小さじ1

酒         大さじ2

 

下準備

  • キャベツの葉は、半玉分はがして芯の部分を切り取り、芯も薄切りにしておく。
  • タケノコは下ゆでをして、薄切りにしておく。
  • 調味液の中のカレー粉は、先に水200ccで溶いておく。コンソメは包丁で砕いておく。

作り方

①鍋(直径20㎝位)にキャベツ→豚肉(塩・コショウをする)→スライスチーズ→タケノコの

順番でお鍋一杯になるまで重ねていく。最後にトマトのみじん切りを入れる。

(キャベツの芯の薄切りは、タケノコを入れる時に一緒に重ねる。)

②調味液の材料を①に入れ、中火で30分ほど煮込む。

③食べやすい大きさに切り分け、器に壊れないように盛り付ける。

仕上げにパセリのみじん切りをふりかけ、出来上がり。

 

honmamon

2017/3/22発信

ほんまもんごはんのレシピのご紹介!

ほんまもん農産物でつくる

ほんまもんレシピ

 

白ネギの豚肉巻き

 

材料 4人分

白ネギ(白い部分)    2~3本分      〈調味料〉

豚肉バラスライス     250g位        みりん   大さじ4

白髪ねぎ            適宜        しょうゆ  大さじ2

酒     大さじ3

砂糖    大さじ2.5

(※調味料は事前に合わせておく。)

作り方

①白ネギは、縦に一本切れ目を入れ、豚バラを引っぱる様に斜めにグルグル巻いて、食べやすい

大きさ(3~4㎝)に切り分ける。

②フライパンを強火で熱して巻き終わりを下にして先に焼き、回転しながら全体に焼き色をつけ、

調味料を入れて弱火でふたをする。

(フライパンがテフロン加工以外で焦げつきが気になる時は、肉を焼くときに油大さじ1を入れる。)

③白ネギに十分熱が入ったら(大体7~8分)、ふたを開けて煮詰める。

器に盛り付け、好みで白髪ねぎをのせて出来上がり。

(味は好みで微調整する。)

 

※今回、番組では甘ネギを使用しています。

 

白ネギ豚巻

2017/2/15発信

ほんまもんごはんのレシピのご紹介!

ほんまもん農産物でつくる

ほんまもんレシピ

ブロッコリーの白和え

材料 4人分

 

ブロッコリー(1房)  250g

絹ごし豆腐     250g

塩      小さじ1/2

水      大さじ1

(あらかじめ塩水は作っておく)

 

白和え調味料

マヨネーズ   大さじ1

砂糖        大さじ1

白だし      大さじ1

すりごま    適量

 

 

作り方

①豆腐をキッチンぺーで包み、お皿を乗せ30分程、水切りをする。

②ブロッコリーを一口大に切り分け、耐熱皿にのせて塩水をふりかけ、ラップをふわりとかけて、

レンジで4~5分加熱する。

(好みの固さになるようレンジの出力500~1000Wと加熱時間は、調整する。)

③すり鉢に水切りした豆腐と調味料を入れペースト状になるまで、すりつぶす。

④ブロッコリーを③の中に入れ、よく和える。

(ブロッコリーは2回に分けて入れ、和えるときれいな仕上がりになる。)

お皿に盛り付け、ゴマをふりかけて出来上がり。

※ブロッコリーは、加熱した際に、幾分固めの方が、きれいな仕上がりになる。

 

白和え

2017/1/18発信

ほんまもんごはんのレシピのご紹介!

ほんまもん農産物でつくる

ほんまもんレシピ

 

圧力鍋で簡単  ブリ大根のあら煮

 

材料 3~4人分

ブリのあら  400g

大根     1/3本(300g)

生姜     1かけ

だし昆布   10㎝

白髪ねぎ   適宜

カイワレ大根  適宜

作り方

①大根は、皮をむき、2㎝幅に切り、面取りをしてから、半月切りにし、あらかじめ沸騰させて

おいた湯で1分くらい湯通ししておく。生姜は薄切りにしておく。

②鍋に湯を沸かし、ブリを加え、色が変わるまで湯通しする。(1分くらい)

氷水にブリを取って、アクをとり、ざるに上げて、さっと流水で洗う。

③圧力鍋に、だし昆布をしき、水を加えブリを乗せて、酒、みりん、砂糖、しょう油、生姜の順に

加える。鍋にふたをし、火にかけて圧力をかける。

④6~8分ほど、加熱した後、火を切り、圧力が下がるまで蒸らす。

(鍋の種類によって、加熱時間に差があるので、微調整して下さい。)

⑤圧が下がったら、ふたを開けて再度温め、器に盛り付ける。

お好みで白髪ねぎ、カイワレ大根を乗せて 出来上がり

 

%e3%83%96%e3%83%aa

2016/12/28発信

ほんまもんごはんのレシピのご紹介!

ほんまもん農産物でつくる  【ほんまもんレシピ】

 

新生姜の佃煮

 

材料

生姜     250g

水      適量

砂糖     30g

 

煮汁

しょう油   大さじ1と2/3

みりん    大さじ1と1/3

塩昆布    適量(減塩タイプのもの)

ごま     適量

 

下準備

良く洗った新生姜は、薄切りにしておく。

 

作り方

①薄切りにした新生姜を鍋に入れて、ひたひたになるまで水を入れ、強火にして沸騰させる。

②沸騰したら10分くらいゆでて、①をざるにあげる。これを2~3回行う。

(辛いのが好きな方は、2回行う。ゆで時間は5分程度。)

③砂糖・しょう油・みりんを鍋に入れ中火でことこと煮立てる。

④煮詰めた③の中に②のざるに上げた生姜を入れ、少し火を弱めて、水気を飛ばしてゆく。

(ふたをしないで、水気を飛ばすこと。)

水分がなくなったら塩昆布、ごまを入れる。さっと混ぜ、火を止める。

器に盛り付ける。出来上がり。

 

%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%82%a6%e3%82%ac%e6%96%99%e7%90%86%e5%86%99%e7%9c%9f

2016/11/16発信

「WA-OTO」コンサート入場整理券の配布は終了いたしました。

うすき竹宵20回記念事業 「WA-OTO」コンサートの

入場整理券は予定数に達したため配布を終了いたしました。ご了承ください。

 

2016/11/2発信

ほんまもんごはんのレシピのご紹介!

ほんまもん農産物でつくる  【ほんまもんレシピ】

 

夏秋野菜のカボスじめ

 

材料 4人分

鶏肉     160g     *鶏肉のつけ汁

さつま芋    中1本         濃口しょう油   小さじ1

人参      中1本         酒        小さじ1

ナス      1本          おろし生姜    一かけ分

ピーマン    3個

玉ねぎ     1個       片栗粉         大さじ3

カボス     1個       揚げ油         適量

サラダ油        適量(炒め用)

 

*調味料

濃口しょう油   大さじ3

砂糖       大さじ3

 

作り方

① 鶏肉は、一口大に切り、つけ汁で下味をする。

しばらくおいて、つけた鶏肉に片栗粉をまぶして油で揚げておく。

②  さつま芋は2㎝角の角切りにし、素揚げにする。

③ 人参も2㎝角の角切りにし、ひたひたの水で、下ゆでしておく。

④ 玉ねぎはざく切り、ナス、ピーマンも②・③のさつま芋と人参と同様の大きさになるよう

切り、フライパンにサラダ油をしいて、玉ねぎ、ナス、ゆでた人参、さつま芋、ピーマン

の順に炒める。野菜がしんなりしたら、①の鶏肉と調味料を入れ、味をからませる。

⑤ 器に盛り付けをし、カボスを搾りやすい大きさに切って、添える。

食べる前に、カボスの搾り汁をかけてからいただく。

※ワンポイント

①で鶏肉に片栗粉をまぶす工程で、ビニール袋を利用して、粉をまぶすと混ざりやすい。

 

%e3%81%8b%e3%81%bc2

2016/10/26発信

1 2 3 5